トップメッセージTop
message

Message

Success Holders
〜成功者たち〜

代表取締役社長

釜 薫Kama Shigeru

私たちがビジネスをする上で大切にしなければならないことは『お客様の成功』と『より良い社会づくりへの貢献』ではないでしょうか。私利私欲を優先させる利己主義者やお金を第一に考える拝金主義者に成功者はいません。当社ではまずお客様の成功があって、次に私たちの成功があると考えています。そのために、個人はチームを第一に優先し、主体的に思考して自立した行動をし、家族や仲間に誇れるかっこいいことをする。『team』『proactive』『cool』は、私たちが共有する中核的な価値観です。現代は多様性が謳われ、働き方が改革され、インターネットの普及やデバイスの進化により私たちの生活様式や企業のあり方自体が根本から変わりつつあります。無駄を排して効率化を求めることで人と人との繋がりが薄れ、未来には想像の域を遥かに超えるほどの合理的な世の中になっているかもしれません。しかし、どれだけ社会が変わっても企業が忘れてはならないもの、それが『お客様の成功』と『より良い社会づくりへの貢献』の追求だと考えています。私たちはまず、その心を理解してくださる人と共に働きたいと思っています。

Success Holdersは今まさに“第二創業期”という節目を迎え、躍進に向けた過渡期の真っ只中にあります。まだまだ成熟した組織とは言えない、発展途上の企業です。そのため、大手企業のようにすべてが整備され、決められたレールを歩んでいきたいという人には合わない会社かもしれません。しかし、裏を返せば柔軟で働きがいのある環境ということであり、それが組織としての魅力の一つでもあります。新たなポジションや業種にチャレンジしたい人、アグレッシブに働いて頑張った分だけしっかりと評価されたい人、また、枠にとらわれない挑戦をしたいと思っている人には最高の会社だと思います。日本は今、急速に進む人口減少により国内市場の縮小と成長力の低下の危機にさらされていることから、終身雇用が終焉の時期に差し掛かったと言われています。これからは「どこで働いてきたか」というキャリアではなく、「何ができるか」という実力こそがビジネスパーソンとしての価値に変わっていくでしょう。私たちが出会いたい人は、単に学歴が高く素晴らしいキャリアを持つ人ではなく、利他の心を持ちたゆまぬ努力ができる人、今を変えるために大胆な挑戦ができる人、そういう仲間と価値観を共有し、切磋琢磨しながら共に発展していきたいと願っています。

現在の日本は他国に比べてデジタル化社会への進化に遅れをとっていますが、その背景には技術者不足という問題があります。技術大国と呼ばれた日本はとうに色褪せ、今では世界を代表するITプロダクトが日本には存在していない状況です。人口減少社会の到来により、そう遠くない将来に人材不足がますます深刻化することは想像に難くありません。その打開策として労働者の生産性を向上させるため、デジタルトランスフォーメーションの推進はあらゆる企業の最重要課題として位置づけられていくでしょう。Success Holdersが新たに取り組むテクノロジー事業では、デジタル化社会の一助を担うべくITの戦略立案、エンジニアの育成をはじめ、人材支援、アーキテクチャー、ガバナンスなど、お客様が抱えるIT領域の課題をワンストップでご支援できる体制の構築に邁進しています。一社でも多くのお客様の成功を創出すべく、多様な知見や異なる視点を持った仲間たちが集まり、事業を通して相互の成功を実現できる、そんな会社にしていきますので、是非Success Holdersに遊びに来てください。ともに事業を育ててくださる皆様との出会いを楽しみにしております。