代表取締役社長

釜 薫Sigeru Kama

札幌大学経済学部を卒業後、中央出版株式会社を経て、2004年9月、株式会社仙台ぱどに入社。2011年7月には、同社の営業課長を担当し、2016年4月には営業部長に就任し、同社の組織運営体制の強化に従事。2018年6月には、同社の代表取締役社長に就任。代表に就任後、さらに組織運営体制の強化をすべく、製版一体型の組織改革を実行し、社員の意見を尊重しながら、フリーペーパー事業(現 メディア事業)のリニューアル等を推進し、業績拡大に大きく貢献。2020年8月、当社の代表取締役社長に就任。

取締役会長

畑野 幸治Koji Hatano

大学在学中よりインターネット広告事業を手がけ、2007年4月に株式会社Micro Solutionsを設立して代表取締役に就任。その後、2011年9月には株式会社BuySell Technologiesが現在運営するネット型リユース事業を創業し、2017年9月に保有していた同社の株式を株式会社ミダスキャピタルへ譲渡した。2017年8月、同社で立ち上げたM&A仲介事業をスピンアウトして株式会社FUNDBOOKを設立し、代表取締役CEOに就任。

2019年12月、当社の株式72.56%を個人でのTOBによって取得。また、同月18日には上記の株式会社BuySell Technologiesが東証マザーズへの上場を果たす。2020年2月、当社の取締役会長就任。

取締役

小松 未来雄Mikio Komatsu

慶應義塾大学理工学部を卒業後、2013年2月に、有限責任監査法人トーマツへ入所。情報通信業界、サービス業界を中心に、東証1部上場企業の監査に主査として関与するとともに、新規上場(IPO)の支援から、内部統制の構築支援、新収益認識基準の導入支援などのアドバイザリーサービスを提供。2020年4月から、当社の管理統括本部の副本部長に就任し、2020年3月より開始した構造改革において、主に資金調達、事業計画策定、適時開示を主導。その他、管理機能全般の統制強化に従事。公認会計士。2020年10月に、当社取締役に就任。

取締役 監査等委員

神庭 雅俊Masatoshi Kanba

東京大学法学部を卒業後、2005年4月、東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(現 ビジネスエンジニアリング株式会社)に入社。2009年3月に、東京大学法科大学院を修了。2010年12月には、弁護士として登録を行い、2011年1月に現所属でもある、本間合同法律事務所へ入所。入所後は、株式会社地域経済活性化支援機構などを経て、2018年10月には、本間合同法律事務所に復帰し、一般企業法務をはじめ、M&A・事業承継などを手がける。2020年1月に、当社の取締役監査等委員に就任。

取締役 監査等委員

久保 惠一Keiichi Kubo

大阪大学経済学部卒業後、等松・青木監査法人(現 有限責任監査法人トーマツ)入社。東京事務所経営委員会メンバー、経営会議メンバー、情報テクノロジ―本部長、エンタープライズリスクサービス(現 リスクアドバイザリー)部門長、デロイトトーマツリスクサービス代表取締役社長、トーマツ企業リスク研究所所長を歴任。退職後、公認会計士久保惠一事務所を開設。その間、中央大学大学院国際会計研究科客員教授として「コンプライアンスと内部統制」を担当、日本公認会計士協会綱紀審査会予備委員を経験。2020年1月、当社取締役監査等委員に就任。公認会計士、カナダ勅許会計士(ブリティッシュコロンビア州)。

取締役 監査等委員

毛利 正人Masato Mori

早稲田大学政治経済学部卒業、米国ジョージワシントン大学修士課程修了(会計学)。国内大手電気通信事業会社、国際機関(在ワシントンDC)勤務、大手監査法人エンタープライズリスクサービス部門ディレクター、外資系グローバル・リスクコンサルティング会社代表取締役社長を経て、2017年4月より東洋大学国際学部グローバル・イノベーション学科教授に就任。学部および大学院にて会計学、M&A、コーポレートガバナンス等の講義を担当するとともに研究に従事。2020年6月に当社取締役監査等委員に就任。

役員紹介Board members

  • 代表取締役社長

    釜 薫Sigeru Kama

  • 取締役会長

    畑野 幸治Koji Hatano

  • 取締役

    小松 未来雄Mikio Komatsu

  • 取締役 監査等委員

    神庭 雅俊Masatoshi Kanba

  • 取締役 監査等委員

    久保 惠一Keiichi Kubo

  • 取締役 監査等委員

    毛利 正人Masato Mori