Person 03

SENIOR PLANNER / MEDIA DIV.

Shizuka Nakada

アイディアが人と
街を活気づける
人の“行動”を
プロデュースする魅力

Shizuka Nakada

SENIOR PLANNER / MEDIA DIV.

中田 静香さん(30)
メディア事業部
2013年4月入社。メディア事業部のシニアプランナーとして、毎月全国で計70エリア・約380万部を発行している地域密着型のフリーペーパー「ARIFT」の企画提案を行う。「継続は力なり」をモットーに、次々と新しいアイディアを企画に落とし込み、形にしていく行動派。サイクリングやキャンプ、観葉植物集めが好き。休日はオフラインの時間を設けることでパワーを充電し、フレッシュなアイディアをインプットすることも。

自分の仕事が、人・街・世の中を動かす
心をつかまれた仕事との出会い

フリーペーパー「ARIFT」との出会いは、自宅にポスティングされるARIFTを母がよく読んでいたことがきっかけです。我が家にとって身近な存在であるこの媒体をどういう人たちが作っているのだろう、と興味が湧き企業説明会に足を運びました。そこでは、商店街や神社を巻き込み企画を立て地域を盛り上げたという事例が登場したのですが、企画によって人を動かす仕事ができるという点に好奇心がくすぐられて。人と街に寄り添った地域密着型・一気通貫の営業スタイルも魅力的でした。
入社前には自分の住むマンションの入居者約30名に「ARIFT認知度アンケート」を独自に行ったのですが、その内9割が「知っている」との回答だったことにも驚いて。私もそんな地域に根ざした仕事がしてみたいという想いが入社の決め手になりました。

経験を重ねることで増える引き出し
より読まれる企画を作るために

大学卒業後新卒で入社し、フリーペーパー「ARIFT」に携わり今年で9年目になります。東京都町田支局に配属後はエリア担当のプランナーとして、飛び込みやテレアポで接点を持ち、お客様の状況をヒアリング。課題に対してARIFTでできることの提案を行ってきました。
入社2年目と6年目の時には、年に1度全国の事業部の中から成果面・行動面で最も評価された人へ贈られる賞を受賞。3年目には主任、6年目にはマネージャーを経験し、社歴の浅いメンバーの育成にも携わりながら、エリア再編、支局の異動を経て、練馬区版ARIFTを主に担当しました。7年目には横浜支局に異動となり、今までとは異なる読者層がメインとなるエリアで媒体編集長を経験。現在は新座志木・朝霞和光エリアのリブランディングが行われる媒体のメンバーとして、社運をかけるプロジェクトの一員として日々奮闘しています。

たくさんのことを学び経験してきた中でも、初めてお仕事をいただいたオープンしたばかりの美容院さんのエピソードは今でも鮮明に覚えています。企画書を作り何度もオーナーさんの元へ足を運び提案して…。この経験は今の営業スタイルの糧となっています。その後は商店街のお店様や中小・大手企業様まで幅広い業種の方々とお会いし、お仕事をさせていただきました。
他にも読者参加型の企画立案や、観光業との商談など、担当エリアの特集企画だけではなく、他エリアを巻き込んだ企画や支局売上アップの施策としての新媒体立案・販売など「より読まれる・売れる企画」を考え、PDCAを回していく毎日。様々な経験を重ねることで自分の中の引き出しが増え、成長していくのが実感できます。

日常で得た気付きが仕事に活きる
信頼関係から生まれるアイディアを形に

仕事のやりがいは、自社媒体の広告販売だけではなく、お客様の課題に合わせて柔軟な発想で提案ができることですね。アイディアを形にできた瞬間や、提案した内容で集客が成功した瞬間の嬉しさはひとしおです。
具体的なエピソードとしては、イベントを絡めた提案や企業様とのコラボ企画などがあります。「異動展示会を実施したい外車カーディーラーさん×空きスペースを有効活用したい商業施設さん」を繋ぎ企画したイベントでは、動物プロダクションやイベント会社の工作キットを利用するなど他社との連携を図り、告知にARIFT媒体を使用。1日に約150名の来場があり、お互いにwin-winのイベントとして成功しました。プロ野球チーム「横浜DeNAベイスターズ」様とのコラボ誌面企画では、地元に根付いている企業様であることと、地域密着型のARIFTがマッチ。シーズン開幕に合わせ企画をプレゼンし、「読まれる誌面・売れる誌面」の両軸で動いて、売上も読者満足度も高い企画になりました。さらに、この事例をきっかけにプロバスケットボールチームとのコラボ企画など、展開を広げていくことにも繋がりました。

日々アンテナを張り情報をキャッチしておき、それが仕事に活きたり形に残せるのが作れるのが醍醐味の1つです。生まれたアイディアをお客様と一緒に昇華させてよりよいものを作っていく楽しさは、この仕事ならではでないでしょうか。
「広告を販売する」という視点ではなく、どうやったらお客様の課題が解決できるのかを柔軟な視点で考え提案する。お客様に寄り添い信頼していただくことが大前提となるため、ヒアリングを軸に細かく丁寧に行うことを大切にしています。

結果だけにとらわれない
成果に繋がると信じ、行動と継続を力に

今後の目標はこれまで掲げてきたことと変わらず、「気軽に相談してもらえる信頼されるプランナー」を極めることです。販促全般の相談をこの人に相談したい、と思ってもらえるよう成長していきたいですね。
新たに挑戦したいことは、ぱどの配布網をソーシャルネットワークなどと連携し、より多くの読者に届く仕組みを実現すること。情報を求めている読者や、情報を届けたいと思っているお客様の課題を解決するため、LINE@やSNSを活用しタイムリーに情報を発信する、ということも進めていけたらと思っています。

今後も入社以来続けている手書きのお礼状や、日々の情報収集、様々な業種の知識を蓄積することなど、コツコツ積み重ねる初心を忘れずに、行動と継続の小さな種まきを続けていきたいです。
ある時は美容院の販促担当として、時にはスクールの教室長として、集客のことをお客様と一緒になって考えられるのは、この仕事ならではです。好奇心・探究心が強い方、アイディアを形にする楽しさを体感したい方、そんな方々と一緒に地域を元気にする仕事がしたいですね。