Person 01

RECRUIT ASSISTANT / TECHNOLOGY DIV.

Sayuri Kohsaka

仕事にワクワク感が
あるって素敵
挑戦する楽しさは
サクセスホルダーズならでは

Sayuri Kohsaka

RECRUIT ASSISTANT / TECHNOLOGY DIV.

香坂 さゆりさん(24)
テクノロジー事業
2020年12月入社。テクノロジー事業部の採用サポートをメインで担当する、エンジニア候補者とサクセスホルダーズを繋ぐ存在。選考の進行管理やエンジニア候補者のフォローなど、細やかな進捗管理が日々の業務。学生時代は中学校から大学まで約10年間陸上に没頭するなどパワフルな一面も。新しいことが好きで、壁にぶつかるほど燃える性格。応援をエネルギーに変換し、次に活かせるパワーの持ち主。タスク管理と時間管理を徹底するなど、仕事の質向上を常に考え行動するタイプ。

スタッフ同士のプラスのエネルギーが循環する
成長できる環境の魅力

これからの日本にはITの力がますます必要になります。転職活動中、数あるIT企業の中でも新規事業が設立され、立ち上げに携われる点に魅力を感じ入社を決めました。今後成長していくIT産業に関われるという点、そしてサクセスホルダーズのスタッフとの会話の中で、「やるぞ!」という熱量を感じたことが決め手になりました。実際に、今の上司も仲間を大切にし、チームで仕事を進めるという点に情熱を傾けていて、そういうエネルギーが循環する環境って、成長に繋がると思うんです。
私自身IT関係は全くの未経験です。前職では食品メーカーで新卒メインの採用担当をしていました。合同説明会の運用や発表、内定者フォローなどを経験する中で、もっと新しいことを吸収し成長していけるような環境を自然と求めるようになって。だからこそ、今のアグレッシブな環境が自分に合っていると感じます。

IT業界の現場を支える人たちの力になる
目指すのは“進化系縁の下の力持ち”

現在担当しているメイン業務は、テクノロジー事業部の採用サポートです。複数の採用ツールや媒体を活用し、時にはエージェントとも協力しながら、エンジニア候補者と社内の面接官との日程調整を行い、イレギュラーにも対応しつつ日々の細やかな進捗管理を緊張感を持って行なっています。現在採用サポートを行っているのは私1人ですので、マルチタスク力をもっと磨き進化しないと、と感じています。
入社後は前職での様々な年齢層・役職の方々とやりとりしてきたコミュニケーション力を活かしながら、実務ベースで業務を覚えてきました。使い方の分からないツールや仕組みがあれば、まずはやってみる。やってみた上で分からない場合はまとめて上司や同僚に質問します。「ド派手に転ばない程度に自分で試してみる」をモットーに、日々奮闘していますが、そんな側面を受け入れてくれるのはサクセスホルダーズのいいところですね。自分で気付いて行動するのが好きな人にはもってこいの環境だと思います。

テクノロジー事業部では、現在10名のスタッフが在籍しネットワークやサーバ等のインフラ構築を専門とした技術者の育成と派遣サービスを中心に、基幹システムやITプロダクト等の開発から保守メンテナンスまでを幅広く支援することをミッションとしています。エンジニア不足が社会課題となっている日本において、自社の成功の後に社会課題解決があるのではなく、社会全体の成功を考える仕組みを作り日本の社会課題を解決していくというビジョンを持つのが、サクセスホルダーズの特徴ですね。

お互いの幸せが社会貢献に繋がる実感
レベルアップの先に成功があったら、もっと嬉しい

私の担当する業務はエンジニア候補者とのやりとりと、社内の各部署との調節の大きく2つに分けられます。エンジニア候補者とのやりとりでは面接が始まる前からフォローを行なっているため、入社を決めていただいた時には「頑張ってよかった」と、特にやりがいを感じます。社内向けには各部署の面接官とエンジニア候補者との日程のすり合わせを行いますが、これはスピード命。あっという間に埋まってしまう互いの予定を、複数件同時進行で進捗管理する必要があります。時には急遽変更が出るなどイレギュラーもある中で、「対応が早くて助かります」と声をかけてもらうととても励みになります。
また、社会貢献に繋がっているという実感を持てることが、この仕事の醍醐味だと感じています。今の日本のITレベルやエンジニア職の給与などは、先進国の中では下から数えた方が早いほどです。それに伴い、若手エンジニアが育ちにくい環境が当たり前になってしまっているという現状があります。エンジニアの方々が求めているレベルアップできる環境や成長に見合った報酬の獲得、そしてそのスキルを求めている企業に対してマッチするエンジニアを紹介し質のよいサービスを提供する。エンジニアの採用・育成を通じて、お互いが幸せになれるサービスが提供できるのがテクノロジー事業部の強みであり、立ち上げ間もないこの事業を作り上げていく楽しさでもあります。自分の頑張りがチームの力になるように、打たれ強い長所を活かして常に高みを目指し仕事に取り組みたいです。

個々の成長の上にある、チームの絆
仲間想いな職場だからこそ得られるもの

今後の目標は、テクノロジー事業部の仲間を沢山採用し仲間を増やすことです。採用に関わる業務は、限られた時間の中でサクセスホルダーズが「素敵だな、ここで働きたいな」と思ってもらえる、エンジニア候補者の方々との窓口です。会社の代表であるという気持ちで緊張感を持ちながら、自分の中で対応やフォローが適切だったかをその都度振り返り、ブラッシュアップしながら成長していきたいです。
今、私たちはパワーが必要なフェーズにいます。自分の力を磨き個々の成長がそのままチームの新しい力になります。何事にも挑戦することの大切さを考えてくれて仲間想いなメンバーが揃う職場だからこそ、逆境を楽しみ熱い気持ちで走っていけると思います。これからもチームで共にレベルアップしていきたいですね。