私たちは関わる人々の成功を通じて

日本の発展に貢献し、世界へ羽ばたきます。

Our Culture

Success Holdersは、
成功が溢れる社会を目指しています。

軸とする価値観
「プロアクティブ」「チーム」「クール」
を信念に、

挑戦を通じて
その成功を後押ししていきたい。

ライフスタイルを
アップデートする情報発信と、
日本のIT社会の発展に貢献することで
社会づくりにプラスの循環をもたらす。
よりよい暮らしを実現するための革新を、
私たちと共に。

Proactive

主体的な思考、
自立した行動から始まる

私たちの思い描くプロフェッショナルの姿。
それは「成功とは何か」を考え抜き、
挑戦し続けることを指す。
与えられる仕事を単調にこなすのではない。
自ら気づき挑戦していく姿勢と発想が、
姿を変え続けていく世の中にとって
さらなる成功を生み出す力になる。
挑戦の原点にあるのは、
主体的な思考と自立した行動だ。

仕事に、

真摯に向き合う

私たちの仕事のスタンスは「真摯である」ということに尽きる。一人ひとりがプロフェッショナルである意識を持ち、目の前の課題に真摯に打ち込む。正面から向き合った仕事は人々に愛され、やりがいと自信になる。

情熱は、人と社会を
動かす力になる

私たちの仕事が、社会や人々の暮らしを変えていく。 アイディアが世の中を変える第一歩になる高揚感。課題を自分ごととして捉え、「成功」までの道筋を考え抜く。初めての挑戦、仲間とのチームプレー。自分の得意なことが増えていく面白さと実感。もっと得意を伸ばしてよりよい結果を求めたい。好きだから、もっと上を目指したい。自分の成長を楽しみながら伸び代を信じて挑戦すれば、「得意」はもっと増えていく。情熱を注いだ仕事は、多くの人を動かす力になる。

Team

チームのために動き、
チームで成功する

チームは人と、人の想いで成長する。
寄りかかり合うのではなく、
個々のアイディアや提案を
チームで引き上げ合うからこそ、
生まれる相乗効果。
多様な知識と経験を持ち寄り、
チームで成功する。
共にビジョンを描き
切磋琢磨するチームの一員として、
仲間と仕事を楽しむ。
1人よりも、もっと面白いことをしよう。

チームで

最善を尽くす

最善のゴールに辿り着くにはチームの力が必要不可欠。喜びや達成感、葛藤や苦悩を分かち合う仲間との連携がさらに前へと漕ぎ出す力になる。一人はチームに、チームは一人に向き合い、目的達成のための作戦を練る。一人ひとりがチームを考え、最善を模索する。個々の力を集結した先には、最高の景色が 待っているはず。

最適な環境は
自分たちでつくる

昨日よりも今日、今日よりも明日。私たちが日々進化していくように、心地よい職場環 境や働きやすさも自分たちの手でアップデート。チャレンジングな環境を積極的に楽しみながら最適な環境を整え、私たちの価値観を一緒に作り上げていこう。

Cool

家族や仲間に誇れる
仕事をする

私たちは、どれだけ世の中が変化しても
変わらず「よりよい社会づくりへの貢献」を
追求していく。
最善を模索し
目標を達成しようと打ち込む姿は、
きっと、あなた史上
一番輝く姿をしているはず。
自信を持って誇れる仕事をしよう。

胸を張り、
家族に誇れる仕事を

洗練された仕事とは、家族や身近な人たちに誇れる仕事のこと。そのベースには、プロセスも結果も全てひっくるめて 胸を張れる働き方がある。胸を張って家族に、そして自分に誇れる仕事が私たちの仕事。

社会的価値を

作り上げる

社会的にも価値あることを作る。それが私たちの誇れる仕事になる。短期的な結果だけを追うのではなく時代に求められる変化に柔軟に対応し、長期的な価値を創出していく。そうして生まれる最適解を、見つけに行こう。

これからの私たち

少子高齢化・人口減少社会の到来により、経済市場縮小の危機を迎えている日本。デジタル社会への本格的な転換期を迎えた今こそ、私たちが先駆者となり、社会の「成功」を積み重ねていく。
ライフスタイルをアップデートするメディア事業と、IT社会のニーズに応え発展に寄与するテクノロジー事業部から 新しい価値を創出し、社会と人々の暮らしが豊かになる革新を起こしていきたい。今を変える挑戦が、これからの未来をつくる。