Success Holders(サクセスホルダーズ)、フリーペーパー「ぱど」を「ARIFT™」(アリフト)としてリブランディング

株式会社Success Holders(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜薫、以下「当社」)は、フリーペーパー「ぱど」を「ARIFT™」(アリフト)として、リブランディングすることをお知らせいたします。

当社は、1987年8月の創業以来、30年以上にわたって地域密着型のフリーペーパー「ぱど」を主軸とするさまざまなメディア・サービスを創造し、全国へ展開してまいりました。一方で、フリーペーパー市場の環境変化に加え、新型コロナウイルス感染症の影響により、ぱどの読者の方々を含む世界中で人々の意識やライフスタイルが大きく変化しています。

そのような社会変化の中、当社は商号及びビジョンを含むコーポレートアイデンティティを一新するなど全社を挙げて改革に取り組んでおります。フリーペーパーについても、デジタルではカバーしきれない細やかな情報を収集することができる媒体としてより進化させていく方法を模索しており、この度、「ぱど」のメディアコンセプトとメディア名を一新することにより、当社がお届けするメディアを再定義することにいたしました。

新メディアコンセプト:「Gift for A Better life」

仕事やプライベートの充実に加えて、子育てにも区切りが見えてくる。
精神的な余裕を背景に、次に求めるものは「より良い生活」。
「より良い生活」を送るために必要なものとはなんでしょうか。

改めて、
読者の方々が「より良い生活」を送るための情報をお贈りする、
読者の方々に喜んでいただける情報をお届けしようという意味を込めて、
メディアコンセプトを「Gift for A Better Life」としました。

新メディア名:「ARIFT™」(アリフト)

 

「ARIFT™」は、ARIGATO(ありがとう)とGIFT(ギフト)を組み合わせた言葉です。

「ARIFT™」には、長くぱどをご愛読いただいてきた読者の方々と長くぱどをご活用いただいてきた広告主の方々への感謝を、贈り物にして届けるという意味が込められています。

当社がお贈りする「ARIFT™」をきっかけに、読者の方々の行動を生み、より良い生活が訪れ、読者の方々と広告主の方々双方向の「ありがとう」を生む媒体となるよう、当社が主体となって「ARIFT™」を大切に育ててまいります。

当社は、今後とも、これまでのメディア事業における情報提供の枠組みに囚われず、すべてのステークホルダーがより豊かになるよう、新コンセプトにつながる新たな情報を提供し続け、社会に貢献してまいります。