取締役小松 未来雄Mikio Komatsu

慶應義塾大学理工学部を卒業後、2013年2月に、有限責任監査法人トーマツへ入所。情報通信業界、サービス業界を中心に、東証1部上場企業の監査に主査として関与するとともに、新規上場(IPO)の支援から、内部統制の構築支援、新収益認識基準の導入支援などのアドバイザリーサービスを提供。2020年4月から、当社の管理統括本部の副本部長に就任し、2020年3月より開始した構造改革において、主に資金調達、事業計画策定、適時開示を主導。その他、管理機能全般の統制強化に従事。公認会計士。2020年10月に、当社取締役に就任。